MESSAGE FROM
THE PRINCIPAL

学園長メッセージ

発想の自由人たれ

今、目の前にいる生徒とどのように向かい合っていくか。それを考えることが教育の原点であると思います。今日の課題をしっかりと理解できるようにすることは、もちろん大切です。同時に、社会に出て活躍している姿をイメージすることも必要だと思います。いささか気の長い話かもしれませんが、そうすることで必要な資質が浮かび上がり、なすべき教育がはっきりしてくるのです。

三田国際学園の生徒には、日々の学びを通して、持続可能な社会を作っていく一員であることを理解し、将来その貢献者として認められるようになってもらいたいと考えています。この願いこそが、本校の目指す世界標準の教育の出発点です。

本校に入学したすべての生徒が、いつの日か、「今の実力は中学・高校時代を通して身につけた」と胸を張って言えるように。学び考えた日々が、人生における得難い貴重な時間であったと振り返ってもらえるように。生徒にはずっと言い続けていきます。

三田国際学園生よ、発想の自由人たれ。

大橋 清貫

PAGE TOP