PHILOSOPHY AND HISTORY

教育理念・沿革

知 好 楽

人生に於ける全てのことは知ることから始め、それを好きになり、最後に楽しむ境地に至ったときこそ、初めて自分のものになり、豊かなものとなる

孔子の教えに由来するこの「知好楽」は、本学園の創立時から受け継がれる教育理念です。
この建学の精神を受け継ぎ、「時代に適応した実学」を提供する場であり続けるために、グローバル時代に生きぬく子供たちを育てる「三田国際学園」として、私たちは新たなスタートを切ります。

沿革

1902(明治35)
戸板関子により戸板裁縫学校が創立
1904(明治37)
三田四国町へ移転(現在 学校法人戸板学園 本部の所在地)
1916(大正5)
三田高等女学校を創設
1937(昭和12)
三田高等女学校から戸板高等女学校に改称
1947(昭和22)
新制度により戸板中学校を発足
1948(昭和23)
新制度により戸板女子高等学校を発足
1993(平成5)
世田谷区用賀へ校舎を移転
2015(平成27)
「三田国際学園中学校」「三田国際学園高等学校」と改称し、
共学化をスタート

PAGE TOP