EVENTS

行事

*2023年度の年間行事予定です。今後変更となる場合があります。

4月

  • 入学式

    中学、高校それぞれ入学式を行います。ここから三田国際学園での毎日が始まります。
    【レポート記事】第9回入学式

  • 始業式
  • オリエンテーション合宿(中1)

    入学後、仲間と取り組む最初の行事です。コーチングの技法を活用したグループワークを通じて、これからの6年間で自分がどう学び、どんな成長を目指すのかを考え、その先の自分の将来像を描きます。こうして出来上がった個人目標をクラスメイトの前でプレゼンテーションすることが、この合宿のゴールです。
    【レポート記事】共創する、貢献するー中1オリエンテーション合宿

5月

  • 開校記念日(5月1日)
  • 中間試験
  • Career Training Camp(高1)

    高校のオリエンテーション合宿では、将来像を描くためのロールモデルでもある社会人とのセッションを通して、社会を取り巻く諸問題へと視野を広げます。中学でのさまざまな学びを踏振り返って自分の「現在地」を確認し、将来のキャリアビジョンを明確にして進路目標を設定します。
    【レポート記事】高1 Career Training Camp 社会と自分の距離を近づける

6月

         
  • 授業公開
  • 生徒総会
  • Sports Festival(体育祭)

    チームに分かれ、優勝を目指して戦います。綱引きや玉入れ、リレーなどの競技に真剣に取り組むだけでなく、チームフラッグを作成し応援にも熱が入ります。実行委員も道具の準備や入場整理などにおいて、競技の円滑な運営に貢献しています。会場は外部体育館を借りて開催します。
    【レポート記事】学年を超え共創する-2023年度 Sports Festival

7月

  • 期末試験
  • 終業式
  • 夏期講習(前期)
  • 海外研修-シンガポール-(高2・MSTC)

    アジア最大の中高生研究発表イベント「Global Link Singapore」に参加し、基礎研究βで取り組んだ各個人の研究成果を、ポスターセッション形式で発表します。

8月

  • Summer Study Camp(高3)
  • 夏期講習(後期)
  • 長期留学(高1・ISC)

9月

  • 始業式
  • Social Link Trigger(中2)

    中学では国内の地域で課題解決に挑戦する人々と現地でつながりながら、フィールドワークやワークショップを行います。中2では、実際に関東地方で起こってる社会課題について解決に取り組む人々の「あり方」に触れながら、社会課題を「自分ごと」として捉え、見つめ直すプログラムを行います。
    【レポート記事】Social Link Trigger 自分のこととして社会課題を考える

  • Social Link Action(中3)

    中3ではさらに自分から遠い地域に目を向け、世界を広げていきます。その地で「起こっていること」を直接見聞きし、体感することで自分に「できること」を考え、自分なりの”アクション”を起こします。自分も社会に対して”貢献”できるというエージェンシーを身につけます。
    【レポート記事】Social Link Actionー地域での活動を通してエージェンシーを身につける

10月

  • 中間試験
  • MITA International Festival(学園祭)

    学園が一体となって創り上げる一大イベント。4月に実行委員会が発足してから、放課後や夏休みなども使って半年がかりで準備を進めます。学園祭はAcademic・Entertainment・Hospitalityの3つのキーワードをもとに構成され、「将来の夢」などをテーマにした個人プレゼンテーションや演劇などのクラス企画、キャンパスツアーやクラブ活動体験、学年を超えた有志運営のカフェなど、多彩なプログラムで来場者を迎えます。
    【レポート記事】BloomーMITA International Festival 2022

11月

  • 海外研修-ハワイ-(高2・ISC)

    「Liberal Arts」でハワイ・日本双方の諸問題を調査し、解決すべき課題をテーマとして設定したいうえで、日本とハワイのそれぞれのフィールドワークに取り組みます。異文化理解を深めるとともに、自分が社会にどう貢献するかを考え、進路選択へとつなげます。
          

12月

  • 期末試験
  • 終業式
  • 冬期講習
  • Presentation Day

    学年ごとにテーマが設定され、全員がプレゼンテーションを行います。自ら探究したことを他者に伝えるという体験を通して、将来のイメージを具現化していきます。
    【レポート記事】他者への発表を通して自己に向き合う Presentation Day

  • 海外研修-オーストラリア-(高2・IC)

    校外研修や学園祭での発表、企業・大学訪問など、様々な場で培ってきた価値観・問題解決能力を活かし、現場で実践します。ローカルとグローバル双方の視点で社会課題を捉え、自分たちで解決策を導き出し、アクションを起こしていきます。

1月

  • 始業式
  • ターム留学

    到着後、まずは語学学校で編入準備コースと現地生活についてのオリエンテーションを受けます。その後、現地校にて授業を受けます。中学のうちに留学を経験することで視野を広げ、英語力をさらに伸ばします。


2月

  • 生徒会選挙
  • 音楽会

    学年末にクラスで行う最後の行事です。クラス別の合唱コンクール形式となっており、入賞を目指して練習に励み、美しいハーモニーを響かせます。吹奏楽部やコーラス部の発表、オーディションで選ばれた生徒のソリストリサイタルもあり、それぞれの活動の成果を披露。仲間と協力して歌を仕上げる中で感じたことや、日々の学びの中で湧き上がってきた気持ちを、思い思いに音楽で表現します。
    【レポート記事】第6回 音楽会

3月

  • 卒業式
  • 学年末試験
  • 修了式
  • Spring Study Camp(高2)
  • 短期留学(高1・IC,ISC)

    アメリカのカリフォルニア大学デービス校にて、英語のレッスンや様々な社会問題についてのディスカッション、フィールドワークを行います。またカリフォルニア大学バークレー校などの大学を訪問し、現地の学生たちに英語でプレゼンテーションを行います。

  • つくばScience Edge(MSTC)

    1年次には、3月に行われる中高生の科学アイデアコンテスト「つくばScience Edge」に参加し、1年間の成果報告を行います。基礎研究プログラムで行ってきた研究内容をまとめたポスターを作成して来場者に発表し、ディスカッションにも応じます。