英語で質問してみよう!―留学生プレゼンテーション

授業

ドイツからの留学生として本校の高校1年スーパーイングリッシュコースで学んでいるSさんが7月3日、中学クラスを対象にドイツの文化を紹介するプレゼンテーションを行いました。

発表は英語で行われ、生徒たちはカラフルなイースターエッグやフェスティバルの写真に歓声を上げながら、一生懸命耳を傾けました。質疑応答の時間では、先生のDon't be shy!の励ましに応え、「日本に来た理由は?」「日本とドイツの違うところは?」など英語での質問も飛び出しました。

Sさんは、生け花や美術の授業にも参加。美術では陶芸技法のひとつである「板作り」に挑戦しました。同世代の外国人とコミュニケーションできる貴重な時間、お互いにとって、たくさんの発見があったことでしょう。

  • HOME
  • トピックス
  • 英語で質問してみよう!―留学生プレゼンテーション