未来と地続きの授業―中学・高校FU授業

授業

期末試験も終了し、もうすぐ夏休みです。7月18日、19日の2日間、中学1年~高校2年の各クラスではフォローアップ(FU)授業が実施されました。

FU授業の目的は大きく2つあります。

一つ目は、試験で分からなかった箇所の積み残しを防ぐこと。丁寧な解説授業を行い、知識の定着を目指します。



そしてもう一つが、関連する応用問題や同じ単元の大学入試問題などに挑戦することです。

今学んでいることが、大学入試のみならず、大学の研究と地続きであるということを知り、ひとつの問いが、自分の将来へとつながっていることを感じる機会を創出します。

理科では大学入試問題に関する実験を行ったり、数学では思考力を必要とする応用問題にグループで取り組んだりと、先生たちの問いかけに熱心に応じる生徒たちの姿をあちらこちらで見かけることができました。

  • HOME
  • トピックス
  • 未来と地続きの授業―中学・高校FU授業