Enjoy speaking English!―高1SEC・エンパワーメントプログラム

授業

7月27日(月)~31日(金)の5日間、高1SECクラスを対象にした「エンパワーメントプログラム」を実施しました。

 

アメリカから来日した大学生や日本に留学中の学生たちとともに、本校の生徒がさまざまな形でグループアクティビティーを行い、英語・異文化コミュニケーションなどを学びます。

 

プログラムはお互いの自己紹介からスタートしました。はじめは緊張気味の表情でしたが、アイスブレイキングアクティビティを終えると、笑顔も多く見られるように。

 

ここからは、ひたすら英語でディスカッションです。ポジティブシンキングの重要性やアイデンティティ、リーダーシップについて、日本と海外の大学システムの違いなど、グループで話し合い、互いの考えを深めていきます。また、「環境に優しい学校づくり」のプロジェクトではキャンパス内をめぐりながら、改善できる点や新しいアイデアのヒントを探して、グループごとにその結果をプレゼンテーションしました。さらに別の日には、「高齢化社会」がテーマとなり、日本の高齢化社会について英語で説明する課題が出されたりと、多様なテーマでのディスカッションを重ねる毎日でした。

 

こうした時間は、最終日のプレゼンテーションへと繋がっていきます。プレゼンのテーマは「自分の将来の目標」です。目標の達成のために自分がすべきことや人生において大事にしてきたいことは何かなど、これまでのディスカッションを通じて自分に起こった心境の変化や、感銘を受けた意見や考え方をまじえながら、「my goal」について一人ひとりが発表しました。

 

期間中、生徒からは「英語を話すのが楽しくなってきた!」という声も聞こえてきました。この5日間、それぞれが目標を持って取り組んでいたことと思います。最終日の生徒たちの顔つきも、どこか自信が備わり、頼もしくなったように感じました。

反省することも、悔やむこともあるかもしれないけれど、それ以上に、自分ががんばったこと、成長したぞと思えたことを、まずは存分にほめて下さい!おつかれさま!!

 

プログラムの様子は本校Facebookページでもご覧いただけます。

*Final Presentation

*Discussion & Reporting

  • HOME
  • トピックス
  • Enjoy speaking English!―高1SEC・エンパワーメントプログラム