古都・奈良へー高2関西研修旅行【1日目】

行事

5月7日(木)から3泊4日の日程で、高2の生徒たちは関西研修旅行に出発しました。東京駅に参加者全員が集合し、定刻通り出発。駅には修学旅行生が溢れていました。新幹線で少し早い昼食をとり、新大阪駅に着くとすぐにバスで奈良へと向かいました。

 

奈良はお天気も良く、法隆寺の見学もスムーズに進みました。法隆寺の大宝蔵院では、夢違観音像や玉虫の厨子など教科書にあったものを目の当たりにすることができました。

 

薬師寺の東塔は改修工事中、西塔は改修工事が完了し、1300年前の色鮮やかな姿を現していました。

 

薬師寺ではお坊さんのお話を伺い、終始笑いの耐えない楽しい時間を過ごしました。中でも印象に残ったのは、「限定」という考え方でした。「場所・時間・数量」が貴重だからこその限定であり、この瞬間を貴重かつ大切にして欲しいというありがたいお話を頂戴しました。

 

ホテルでの夕食は、ホテルスタッフの皆様のご指導のもと、フルコースを頂き、大変充実した1日になりました。明日は、長谷寺、室生寺の見学と奈良公園に行きます。

 

  • HOME
  • トピックス
  • 古都・奈良へー高2関西研修旅行【1日目】