教員研修実施中

授業

3月30・31日の二日間にわたって、春期教員研修を実施しています。

いよいよ4月からスタートする「三田国際学園」の第一歩を気持ちよく踏み出せるよう、これまで進めてきた準備の総仕上げとなる研修です。

 

恒例となっている大学入試問題をベースにしたペーパーテストや、相互通行型授業のロールプレイングを実施するほか、中学、高校、それぞれの教育のビジョン、三田国際学園の目指すグローバル教育のあり方を、ディスカッションを交えながら共有しました。

 

加えて、ケーススタディ形式の担任研修も行いました。「学習時間を確保していても、思うように成績が伸びない」、「SNS上で誹謗中傷された」など、学校生活で想定される悩み事やトラブルなどに、担任としてどう対応するか、教員それぞれが、自身の経験や反省をもとにした対応策について議論しました。そして、最後には、新中1、新高1の生徒たちを迎えるにあたり、「まず始めに何をするべきか」について、各々の思いや考えを話し合いました。

 

明日も研修は続きます。
4月4日の入学式、元気いっぱいの新入生の皆さんに会えるのを楽しみにしています!