陸上部が優秀選手賞を受賞

クラブ

今年度活躍した生徒として、東京都高体連陸上競技部より本校陸上競技部の柳下美佐子さん(写真右)、藤田幸楓さんが選ばれました。部員一人ひとりが目標を掲げて日々切磋琢磨し合い、練習に取り組む陸上部。個人でのインターハイ出場をはじめ、チームとしても、都の高校対校選手権で女子総合4位となるなど、活躍しています。

 

受賞内容は次の通りです。

 

*優秀選手賞*

高3 柳下美佐子さん

【受賞理由】
・東京都高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会400mハードルで優勝
・関東高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会100mハードル・400mハードルの2種目で入賞
・全国高校総体(インターハイ)に100mハードルと400mハードルの2種目に出場
・本校キャプテンとしてチームを牽引

 

*新人優秀選手賞*

高2 藤田 幸楓さん

【受賞理由】
・東京都高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会 円盤投で優勝
・関東高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会 円盤投・砲丸投の2種目で入賞
・インターハイに円盤投と砲丸投の2種目に出場
・全日本ユース陸上競技選手権大会に円盤投で出場
・高校2年生で全国の舞台を経験し、来年度は全国入賞に向けて練習に励んでいる。

 


受賞をうけて、柳下さんは「まさかこんな賞をもらえるとは思っていませんでした。受賞できたのは6年間育ててくれた顧問の先生のおかげです」とコメント。卒業という門出に花を添えました。新たな舞台でも、すばらしい人生を!

 

また、藤田さんは「最後のシーズンが残っているので、(日々の機会を)大切に使って頑張りたい。インターハイ出場を目指します」と、来年度への意欲を語ってくれました。ますますの活躍期待しています!