繰り返し型学習「r-Test」が始まりました

授業

9月8日(月)、生徒一人一人の理解度に合わせた繰り返し型学習システム「r-Test」が、高校1年、中学1年の各クラスでスタートしました。

r-Testは朝学習の時間に毎日実施し、英語・数学が対象となります。まずは各自のiPadからシステムにログイン、所定の問題を選択して解き、自己採点をすると、その単元の合格・不合格の判定が出されます。


合格だった場合は次のステップの問題へ進み、不合格だった場合は分かるようになるまで繰り返し同じ問題や類題にチャレンジすることで、得意を伸ばし苦手を克服することができるシステムとなっています。また週に1度程度、確認テストを行って知識の定着が図れているかどうかを確かるとともに、先生が生徒の成績状況を一覧で把握し、必要に応じてフォローアップ授業を行います。


朝学習の時間では、とりわけ積み上げが必要とされる英語・数学の問題に取り組みますが、r-Testには、英数以外の6カ年分の問題データが入っています。苦手な単元をさかのぼって復習したり、興味のある分野を先取り学習することも可能ですので、積極的な自主学習の習慣を身につける大きな助けになると考えています。

※現在のr-Testは試行中のもので、学校案内等での説明と一部異なる点がございます。あらかじめご了承ください。