中高生徒会選挙・立会演説会を開催

行事

2月25日(水)、来年度の生徒会長、副会長を選出する中学・高校生徒会選挙の立会演説会が、それぞれ開催されました。

中学では、会長、副会長に1名ずつが、高校では会長に2名が立候補しました。

 

来年度から三田国際学園として共学となり大きく生まれ変わる本校。
立候補者の生徒たちは、

 

「みんなが笑顔で楽しく何事も熱中できるようにしていきたい」
「男女ともにみんなが盛り上がる企画を考えて、先輩をサポートしていきたい」
「学年を越えた縦のつながりを強くして、三田国際学園の最初の1年をすばらしいものにしたい」

 

と、新たにたくさんの仲間を迎えることとなる学園生活について、熱い思いをそれぞれに語っていました。

 

また、推薦人の応援演説では、立候補者の人柄や優れた点を「思いやりを言葉にし、行動に移せる人」など、友人ならではのやさしいまなざしで表現していました。

なお、高校の副会長選挙は4月以降実施し、新高1が務めることになります。

 


仲間とともに助け合い、大きなひとつの目標に向かって切磋琢磨する行事の経験は、学園生活でのかけがえのない思い出となるだけでなく、社会に出た後にも自分自身を支えてくれる力の源泉ともなりえます。

 

その行事を先頭に立って引っ張り、盛り上げてくれる生徒会。
新メンバーの来年度の活躍、期待しています!