Agencyを身につける 中学1年生オリエンテーション合宿

行事

11月12日(金)から13日(土)にかけて、中学1年生のオリエンテーション合宿を実施しました。例年4月の入学直後に開催されていた本合宿ですが、コロナ禍により中止・延期となっておりました。
この度、感染状況を鑑みて、PCR検査や感染対策を行い、約2年半ぶりに実施することができました。
関係者の皆様のご協力に感謝申し上げます。


通常のオリエンテーション合宿では、2つの目的があります。1つは、2泊3日の共同生活や様々なプログラムを通して、クラスメイトや教員との関係性を深めていくこと。2つ目の目的は、自分を見つめ直しどのような6年間を過ごしたいのか、どのようなキャリアを目指していくのかについて考える、キャリア教育の第一歩として行われています。今回の合宿では1泊2日の短期間開催のため目的を再設定し、

・自分も社会に貢献できるという「Agency」を身につける
・チームビルディングの活動や、共同生活を通じて「貢献」を考える
・これまで・これからの「関係性」についてをもう一度考える

この3つを目的として開催いたしました。

ここでの「Agency」とは、「自ら考え、主体的に行動して、責任をもって社会変革を実現していく姿勢・意欲」のことを指します。

本校では12のコンピテンシーを教育目標に掲げていますが、「Agency」はコンピテンシーを発揮していく原動力として必要なものです。

2日間の模様をレポートします。




ー世界の課題を身近に捉える1日目

秋晴れのすがすがしい陽気の中、湯河原の宿泊施設に向かいました。中学生になって初めての宿泊行事ということで、生徒の顔も自然と笑顔で溢れていました。


到着し早速、開校式と中学校長と教頭による講話が行われました。
いかにこの2日間を自分なりに考え、互いに高めあうことができるのか、
意識して取り組むことで達成できることが変わる。
生徒たちも真剣な眼差しで耳を傾けていました。

昼食を挟み、午後はチームビルディングとSDGsカードを使ったプログラムが行われました。

 

SDGsカードを使ったプログラムは、SDGsの17の目標達成に繋がるミッションを達成し世界を変化させていくゲーム形式のグループワークです。4人前後のグループが8~10グループ編成され、1つの世界に帰属します。各グループがミッションをこなしながら、1つの世界を変化させていきます。

 

スタートから一定期間が経過し、各世界の途中経過が共有されると、それぞれのグループが利益ばかりを追求したため、ほとんどの世界の環境は破壊され社会は混沌としてしまいました。

その経過を踏まえて、各グループは進行している世界像が理想的なのか再度検討を始めます。自分のグループの利益を超えて、周辺のグループを巻き込み、急速に対話が進んでいきました。

目の前のグループ内の「正解」が果たしてどのように世界に影響を与えていくのか、自分のアクションと帰属する世界がどのように接続していくのか、より良い世界とは何なのか、様々な問いが生まれます。

 

 alt=

そして、プログラム終了後は、この一連のプログラムを通して自分の中で「変化していったもの」をそれぞれが見つめ直し、フィードバックを行っていきます。

ここで学んだことは一つのきっかけに過ぎません。どのような「世界」を創りあげていくのか、自分はどのようにそこに参加していくのかを考える場面が、本校では授業だけでなく様々な行事にも用意されています。そうした経験を通して、生徒が自ら課題を発見し社会と接続していきます。

 

グループワーク後は、大変美味しい夕食を頂き、温泉に入った後、リラックスした環境で中学校長と教頭によるキャリア講和が行われました。二人がどのようにして教育者を志したのか、普段なかなか聞けない話に生徒は時に驚きながら、興味津々に耳を傾けていました。

 

クラスを超えて協働する2日目

2日目も晴天に恵まれスタートしました。

2日目は、初日のクラス単位で構成されたグループから変更し、クラスを横断したグループに分けられ、3つのチームビルドのワークが同時進行で進んでいきます。そのうち2つはInternational Teacherと英語教員による英語で行われるワーク、1つは言語を使わずにいかに意思疎通を図りながら図形問題をクリアするかというワークです。

初対面の生徒同士のグループでは、始めはぎこちない空気が流れていましたが、テンポよく展開されるワークの中で楽しみながら自然と打ち解けていきました。協働しながら、改善点や起きた変化について、フィードバックを都度行います。こうしたサイクルを回していく習慣が自然と身につくことで、生徒は自律した学習者として、また「Agency」を持った新時代の担い手として成長していきます。

 

中学1年生の学園生活は始まったばかりです。もちろん「Agency」はすぐに身につくわけではありません。親睦を深めた仲間たちと共に、今後の活動の中で自ら考えアクションしてくれることを期待しています。

  • HOME
  • トピックス
  • Agencyを身につける 中学1年生オリエンテーション合宿