新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応につきまして(第1報)

お知らせ

文部科学省より、学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について万全を期すように全国の学校に対し通達がありました。
本学園では、以下の通り対策を徹底し、感染防止に努めてまいりますのでご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

1.ラッシュ時の通学を避けるため、2月25日(火)から登校時刻を9時30分とし、授業は40分授業で実施します。開門時刻は8時30分とします。

 

2.基本的な感染症対策である、手洗い、うがい、アルコ-ル消毒、咳エチケットの指導を徹底します。

 

3.適切な環境の保持のため、教室等のこまめな換気を心がけるとともに、空調による温度調節を含めて温度、湿度の管理に努めます。

 

4.保護者との連携を密にし、発熱等の風邪の症状が見られる時は、無理をせずに自宅で休養するように指導をします。

 

 

万が一、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、文部科学省の指導、厚生労働省の相談目安に則り、以下の通り対応致します。

 

1.最寄りの保健所などに設置されている相談センタ-にお問い合わせされることをお勧めします。外来を設置している医療機関の案内があります。

 

2.医療機関を受診された場合、保護者から結果の報告を受けた上で、必要に応じて「学校保健安全法第19条」に基づき出席停止の措置をとります。その際、個人名が特定されること のないよう適切に対応します。

 

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応についての情報は、以下の文部科学省HPに掲載(随時更新)されていますので、ご参照下さい。

  • HOME
  • トピックス
  • 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応につきまして(第1報)