CLASSES

クラス紹介

学びをさらに前に進める3つのキーワード
「THINK & ACT」「INTERNATIONAL」「SCIENCE」

相互通行型授業をはじめとする特色豊かな授業で常に求められる、自ら考え自ら行動する力。「探究」の技法を習得する「サイエンスリテラシー」、中2・3の「基礎ゼミナール」「基礎研究α」等の多彩なプログラムを通して身につける“教養”としてのサイエンス的思考力。 多様なバックグラウンドの中で育まれる“使える”英語と豊かな国際感覚。本校は、これからも「世界標準」の教育を実践していきます。

「学校説明会」では詳細をお伝えします。ぜひ、ご予約の上、ご参加ください。


     
6年間のロードマップ

インターナショナルサイエンス
クラス

多様性に富んだ環境

クラスには一般生と帰国生をともに受け入れ、副担任を務めるInternational TeacherはHRや行事にも関わります。日本語と英語が飛び交う、多様性に富んだ環境です。

研究者たる姿勢を身につける「基礎ゼミナール」

生徒の好奇心を最大限に尊重するプログラムが、中学2年次から始まる「基礎ゼミナール」です。自分の興味に基づき講座を選び、自ら課題を設定して調査・研究を行い、論文にまとめます。学問分野を超えた広い視野を持って教養・専門知を深め、思考や議論を筋道立てて構築できる論理的思考力を養います。また、様々な人との協働やフィールドワーク等の実践も積みながら、共創の大切さを学びます。

   
[開講講座例]
グループ 講座名
言語と文学とアート アートに・ことばを・文学する
つながるアート
個人と社会 経営実践講座
社会課題に挑戦する
社会を読み解く10章
メディアと人間 メディア・クリエイション
実験科学 日常から見出す生物
伝える化学
本気で物理する
数学と
コンピュータ科学
見て・創って・感じる数学
暗号と数理解析
Unityを味わう

* 2022年度

中2からMSTCに在籍可能

理科分野への意欲が旺盛な生徒は、2年次よりスタートするMSTCに在籍することができます。

英語力に応じた3つの授業展開

ホームルームクラスは英語力に関係なく編成されますが、英語の授業はStandard, Intermediate, Advancedの3レベルで展開します。

Standard Intermediate Advanced
対象 英語の学習歴は
問いません
相応の英語学習歴の
ある生徒

*入学時と学年末に行うアセスメントテストの結果により選抜

帰国生等ネイティブスピーカーレベルの英語力のある生徒

*中学1年次は入学試験、または入学前実施のアセスメントテストの結果により選抜

英語 日本語による授業に加え、International Teacher 主体のチーム・ティーチング International Teacher の All English授業 International Teacher の All English授業
基本文法を定着させながら、「読む・聞く・話す・書く」という4 技能をバランス良く身につける。 ListeningとSpeakingの能力の質を高めるとともに、GrammarやWritingも強化し、総合的な英語力を向上させる。 Discussion・Debate・Presentation・Public Speaking等を通して、批判的思考力・分析力・構成力・コミュニケーション能力を身につける。

中3でターム留学に挑戦

中学3年次にオーストラリアでのターム留学(約3か月)を用意しています。習熟度別授業で培った英語力を武器に、中学のうちに海外留学に挑戦することができます。英語力のさらなる向上に加え、現地校での授業を通して英語で学ぶ楽しさも実感し、一人ひとりの可能性をさらに広げます。(希望者のみ)

国際生の学び
Advancedの生徒は、英語の授業はInternational TeacherによるAll Englishとなりますが、数学・理科・社会は日本語による授業を受けます。高い英語力を維持しながら、日本語で思考し表現する力をさらに伸ばしていきます。

メディカルサイエンステクノロジークラス

中2からMSTCがスタート

中学ISCの生徒のうち、理科分野への意欲が旺盛な生徒は、2年次よりMSTCに在籍することができます。文理の枠を超えてサイエンスの基礎を学んだあとに専門性を深めることで、創造的な発想の素地が培われます。

「探究」を「研究」に 基礎研究α

中学1年次に「サイエンスリテラシー」で身につけた科学的アプローチを実践する場として、2年次からは「基礎研究α」が始まります。自分の興味に基づいて講座を選択し、研究課題を設定して自ら調査・研究を行い、紀要にまとめます。この研究活動は高校MSTCで行う「基礎研究β」へと発展的に引き継ぐことも想定しており、4年にわたって一つのテーマを研究することも可能です。

[開講講座例]
グループ 講座名
実験科学 生物を考える
「ものづくり」の化学
科学を哲学する
数学と
コンピュータ科学
自分で創る数学
Tech!(プログラミング)
データと遊ぼう

* 2022年度

インターナショナルクラス

グローバルな環境で英語 "で” 学ぶ

帰国生が多数を占めるクラスで、HRはInternational Teacherが英語で進行し、日本人教員もペアでサポートします。英語・数学・理科・社会は、Immersionグループも段階的にAll Englishに移行し、英語で思考し表現する力を身につけます。

英語力に応じた2つのグループ編成

ホームルームクラスは英語力に関係なく編成されますが、英語や主要教科の授業は、英語力に応じて2つのグループに分かれます。

  • Academy
    帰国生等、英語を自由に使いこなせる生徒
  • Immersion
    これから英語を学び始める生徒
Academy Immersion
対象 帰国生等ネイティブスピーカーレベルの英語力のある生徒 英語の学習歴は問いません
ホームルーム 英語力にかかわらず編成/ International Teacher による英語進行
英語 International Teacherの
All English授業
International Teacher主体の
チーム・ティーチング
数学 日本人教員による授業から段階的に
All English授業に移行
理科
社会
国語 日本語による授業

*帰国生等を対象に
基礎レベルのクラスも設置

日本語による授業
その他教科 ホームルームクラスで実施 日本語による授業

Academyの特色

日本の学校ならではの環境で学びながら高い英語力を維持

これまで培ってきた高い英語力を活かし、数学・理科・社会は各分野を専門とするInternational TeacherによるAll English授業で学びます。また、国語については帰国生等を対象に基礎レベルのクラスも設置しています。

[使用副教材例]
英語:Collections Grade 7
数学:Gateway to the future Math 1

Immersionの特色

英語ゼロから海外大学進学を視野に圧倒的な英語力を培う

All English 授業の段階的な導入

数学・理科・社会については、中学1年次から日本語による授業に加え、International Teacher主体の英語による授業を段階的に取り入れます。中学3年次にはAll English での授業を行います。

使える英語を身につける充実のサポート体制

ゼロベースから3年間で圧倒的な英語力を身につけるため、多様なプログラムを用意しています。

[開催プログラム]
国際生とのBuddy System /少人数の英語レッスン(放課後)/ Intensive English Course 集中英語講座(夏期・冬期)/ English Camp(集中英語合宿)/サマースクール(英米)の参加の奨励/家庭学習でのオンライン英会話の活用
※講座や合宿等は、授業料とは別に費用がかかります。

中3 でターム留学・長期留学に挑戦

中学3年次にオーストラリアで、3か月間のターム留学または1年間の長期留学に参加できます。3年間で培った英語力を武器に、中学のうちに海外経験を積むことで、視野を広げ、英語力のさらなる伸長を促します。(希望者のみ)

英語で探究するAcademic Seminar

中学ICの生徒は、英語で開講される基礎ゼミ「Academic Seminar」に参加します。自分の興味・関心のある講座を選び、その分野の専門用語も英語で学んでいきます。一人ひとりが自由な発想を楽しみながら、英語による「探究」の技法を培い、学びの可能性をさらに広げていきます。

国際生の学び
Academyの生徒は英語・数学・理科・社会の授業をAll Englishで受けます。国際的な環境で、英語力をさらに高めていくことができます。