COURSES

コース紹介

2022年度より、「THINK & ACT」「INTERNATIONAL」「SCIENCE」
をキーワードに、中学・高校で新たなクラス・コースが始まります。

相互通行型授業をはじめとする特色豊かな授業や、「探究」の技法を習得する「サイエンスリテラシー」、中2・3の「基礎ゼミナール」「基礎研究α」等の多彩なプログラムを用意しています。
“使える”英語と豊かな国際感覚、そして “教養”としてのサイエンス的思考力を育むために、これからも「世界標準」の教育を実践していきます。詳細は「学校説明会」でお伝えいたします。ぜひ、ご予約の上、ご参加ください。


概要はこちらをご覧ください。



以下は2021年度までの情報となります。

  • 本科コース(RC)
  • メディカルサイエンステクノロジーコース(MSTC)
  • インターナショナルコース スタンダード(ICS)
  • インターナショナルコース アドバンスト(ICA)
  • 文系・理系の国公立・難関私立大学
  • 先端理系の国公立・私立大学 医歯薬獣医系の大学
  • 文系の国公立・難関私立大学 英語で学ぶ国際教養系の大学
  • 海外の大学

進路指導・キャリア教育 夢を叶える進路選択をバックアップ

そしてグローバル社会へ To global society

本校では、偏差値偏重の進路指導は行いません。キャリア教育を通じて出会った夢を叶えるための大学選びを応援します。6年間で培った英語力・論理的思考能力や自主学習の姿勢を力に、明確な目標を持って難関大学に挑みます。また、積極的な海外大学への進学を応援します。世界中から学生の集まる高等教育のメッカ・アメリカをはじめ、オーストラリア、カナダ、イギリスなど各国の高等教育への進学の夢を叶えます。

本科コース(RC)

多くの出会いの中で自分の可能性を見つめる

三田国際学園の教育のエッセンスを万遍なく取り入れ、学ぶことの面白さを幅広く実感できるのが本科コースです。自ら思考し、探究する意欲を高く持ち続けながら、学びの原点となる知的好奇心を刺激する魅力的な授業を通して、未知の問題に立ち向かうための思考力、創造性を育みます。

学習・キャリアの両面からサポート

1年次は主要5教科をバランスよく学び、2年次から希望の進路に合わせた選択・自由科目を取り入れ、大学受験に対応しています。こうした日々の授業での学びに加え、キャリアに関わる講演会やワークショップを通して、さまざまな人・もの・文化と出会う機会を用意しています。多様な価値観に触れる中で、大学進学やその先の将来について、自分の可能性をじっくりと見つめることができます。

メディカルサイエンステクノロジーコース(MSTC)

「探究するサイエンス」で研究者としての素養を培う

ラボでの実験を重視した授業を展開し、基礎知識と実験技術を身につけ、科学的思考力を高めます。目の前で起こる現象に興味を持ち、原理・原則を考えることを促すことで、習い、学ぶだけではない、「探究する」サイエンスを実現します。

「基礎研究」で最先端の科学にアクセス

1~2年次に設定されている「基礎研究β」は、生徒一人ひとりが研究テーマを選択して、自分たち自身で研究を行い、まだ見ぬ問題に挑戦する探究心を引き出し、研究者としての素養を培うプログラムです。研究の過程では、同テーマの既存の論文にあたることも必要となり、研究論文を読み解くスキルも学びます。

産学連携プログラム
1年次の1学期は、研究テーマの設定が目標です。さまざまな科学分野に携わる方々を招いて行う講演会やワークショップ、研究室や企業への訪問などを通して、研究テーマ設定のヒントを得たり、研究に向かう姿勢や熱意などを直接感じられる機会を用意しています。
研究成果をプレゼンテーション
研究成果の発表の舞台となるのは、10月の学園祭でのプレゼンテーションと、3月につくば国際会議場で開催される「 つくばScience Edge」でのポスターセッションです。これは、中高生のための科学アイデアコンテストで、来場者に研究活動を紹介したり、その場でディスカッションに応じたりします。また、2年次の海外研修では Global Link Singapore に参加し、これまでの研究を英語で発表します。

インターナショナルコース スタンダード(ICS)

「使える」英語を身につけ、世界とつながる

クラス担任に加えて英語ネイティブスピーカーの教員が副担任に就き、対話を中心にした英語教育を展開。英語で考え、英語で伝えるトレーニングを繰り返すことで、ディスカッションやプレゼンテーションができる英語力をも養います。

国際的視野を広げる留学プログラム

長期留学

教育水準が高く、質の良いカリキュラムと留学生サポート体制を兼ね備えた現地校で、英語力を磨くだけでなく、社会科やDrama(演劇)などのクラスで自己啓発も図れます。また、社会福祉活動や環境保護活動のフィールドワークにも参加できます。留学前の事前研修も複数回にわたって実施します。

留学先 アメリカ・サンディエゴ/カナダ・バンクーバー ニュージーランド・ウェリントン
時期 1年次8月~2年次6月 1年次1月~2年次11月
滞在形態 ホームステイ(1家庭につき本校生徒1人)
費用 約350万~500万円(現地校学費等、国・学校により異なる)※渡航費は除く
支払い 一括 一括または留学ローン
留学中の本校学費 授業料は半額、設備維持費・PTA会費は全額支払い
進級 帰国後は学齢通り2年生になり、進級できます。

※上記は2018年度実施予定内容です。
※本校実施のプログラム以外の長期留学については、留学中の学費や単位に関する対応が異なります。必ず事前にご相談ください。

短期留学

レッスンによる英語力の養成に加えて、現地の学生とキャリアについてディスカッションなどのワークショップを行います。また、現地で活躍する日本人のもとを訪問するなどして自分のキャリアを考え、最後に自分自身の夢について英語でプレゼンテーションを行います。

時期 1年次3月 約2週間
留学先 アメリカ カリフォルニア大学デービス校
滞在形態 ホームステイ
費用 50万円程度(燃料サーチャージにより変動あり)
支払い 一括払い。積み立てはありません。

※上記は2018年度実施予定内容です。

インターナショナルコース アドバンスト(ICA)

Dual Diploma Programで 海外大学進学を後押し

ICAは、西オーストラリア州教育省と提携したDual Diploma Program(デュアルディプロマプログラム)を取り入れています*1。高校在学中に西オーストラリア州のカリキュラムに則った授業を履修し、卒業時に本校の高校卒業資格に加え、西オーストラリア州の高校卒業資格(WACE)を取得できるようになります。
また、本校で各教科を専門とする教員(International Teacher)が英語で授業を担当するため、留学して現地で単位を取得する必要がなく、通学しながら修得することができます。西オーストラリア州の万全なバックアップ体制のもと、現地のカリキュラムスペシャリストと密に連携をとりながら、定期的な教員研修も実施しています。

世界基準のカリキュラムで学び グローバル社会の一員に

高校3年次には、オーストラリア大学進学統一検定試験(ATAR)を受験します。国際的なランキングスコアであるATARのスコアがあると、海外大学進学時に必要な英語資格(TOEFLやIELTSなど)やファウンデーションコース(留学生のための大学進学準備コース)の履修が、多くのケースで免除になります。
国際基準のカリキュラムと本校の21世紀型教育を融合した学びを通して、未来を担うグローバル社会の一員を育みます。



*1 2021年度より実働予定。なお、本校授業料とは別に、高校3年間で別途23万円程度のプログラム費用がかかります。

PAGE TOP