満開の桜に迎えられー第3回入学式

行事

4月8日(土)、三田国際学園中学校・高等学校の第3回入学式を挙行いたしました。 雨模様ではありましたが、中学186名、高校134名の新入生を満開の桜の下、迎えることとなりました。

 

今年度の入学式は、演奏を吹奏楽部が担当し、式典をより厳かに、かつ盛大なものとして彩りました。また、在校生有志で結成された校歌隊は、今年は中高ともに合唱を披露。新入生を立派にリードしてくれました。

 

式典前のHRでは、担任、副担任の先生、そしてクラスメイトとの初対面がありました。入場したときには緊張した面持ちの新入生でしたが、入学許可の呼名を終え、先輩たちと校歌を歌い、吹奏楽部の演奏する「オーメンズ オブ ラブ」とともに颯爽と退場するときにはもう、初々しくも凛々しい「三田国際生」の姿でした。

 

月曜日には、始業式と在校生との対面式があります。三田国際学園中高1期生から3期生まで、全6学年が一堂に会すはじめての日となります。先輩たちとつくっていく三田国際学園での日々、新入生の活躍を楽しみにしています。

 

それでは最後にあらためて、

入学おめでとう!!

中学入学式

高校入学式

PAGE TOP