第1学期始業式

行事

4月8日(木)、2021年度第1学期始業式を実施しました。中学・高校校長からは新年度を迎えるにあたって、あらためて心に留めておいてほしいことが伝えられました。

 

感染症収束の兆しがなかなか見えない中で始まった新学期。学校行事や日常生活のあらゆる場面において、不安や緊張を感じることがあるかもしれません。ただ、このような状況だからこそ、「発想の自由人」として自ら問いを立てて“考える”力、そして“想像する”力が、ますます大切になってくると本校は考えています。

高校校長は、哲学者の鷲田清一氏による言葉(「<わたし>が抱え込む問題は、必ずどこかで<社会>の抱え込む問題につながっている」)*を紹介しました。自分で問いを見つけて思考を深めていくときに、他の人や社会に思いをはせてみること。そうして掘り下げていく問いは、きっと自分の中に留まることなく、他の人にも伝わっていくことでしょう。本校が生徒たちに求めている「貢献」の姿勢は、このようなところにも現れます。

 

式典では、春期休暇中に様々なフィールドで成果を残した生徒たちへの表彰もあわせて行いました。

*平成29年度京都市立芸術大学入学式 学長式辞より

表彰

高校メディカルサイエンステクノロジーコース(MSTC)

【第六回高校生国際シンポジウム】
数学・物理分野 ポスター発表部門 優秀賞 ※テーマ「手書き文字における認識率向上のための処理について」
生物分野 ポスター発表部門 優秀賞 ※テーマ「パターン認識を用いた微生物単離法の探索」
【第4回アーツカレッジ 高校生ITアプリアイデアコンテスト】
最優秀賞 ※テーマ「耳の聞こえない方のためのアプリ開発」

 

吹奏楽部
【2021 年 第 23 回日本ジュニア管打楽器コンクール】
ソロ部門:サクソフォーンの部 高校生コース 金賞
【第7回Kサクソフォーンコンクール】
会場審査部門 高校 1位

 

ポップダンス部
【第10回全国中学校ダンスドリル冬季大会】
第2位

 

基礎ゼミナール
【「私の数学のイメージ」表現コンクール】
ポスター部門 日本数学検定協会賞 ※作品タイトル「World of Hz」
ポスター部門 SDGsプラットフォーム賞 ※作品タイトル「ただ解くだけじゃない!意外と身近な数学の世界」

 

個人
【第3回中高生情報学研究コンテスト】
入選 ※テーマ「画像認識を用いた無人商店システムの作成」
【「私の数学のイメージ」表現コンクール】
ポスター部門 小巻審査員賞 ※作品タイトル「Origami cranes are made of mathematics」
動画部門 佐藤審査員賞 ※作品タイトル「Let’s think about Corona virus mathematically」
動画部門 清水審査員賞 ※作品タイトル「UM(Use Mathematics)」
動画部門 日本数学検定協会賞 ※作品タイトル「Is the math useful in the future?」
動画部門 SDGsプラットフォーム賞 ※作品タイトル「One-third magic」

PAGE TOP