第2学期始業式

行事

9月1日(火)、2020年度第2学期始業式を行いました。中学と高校で時間を分け、各教室にてオンライン中継という形で実施しました。

 

校長講話では、あらためて「自律」の大切さが語られました。本校では生徒たちが「自律した学習者」たるべく日ごろから支援していますが、今の時勢において「自律」は日々の過ごし方についても、ますます重要性を帯びてきているとも言えます。

 

自律という言葉には、“外からの助けや支配を受けずに、自分で立てた規律にしたがって行動する”という意味があります。感染症を広げないためには、つねに自分のふるまいを意識しつづけなければなりません。夏休み明けで仲間との再会を喜びつつも、明日からの学校生活に向けて気の引き締まる一日となりました。

 

中学始業式の後、インターナショナルクラスのIntermediate/Advancedの生徒を対象に、International Teacher(ネイティブスピーカーの教員)によるスピーチイベントを開催しました。意見に説得力を持たせるための構成や言葉選びはもちろん、声の抑揚や表情、視線や身振りなど、実際に見るとさまざまな工夫がなされていることがわかります。生徒たちがこれから自分でスピーチ原稿を作成して発表するうえで、良い刺激になったのではないでしょうか。

PAGE TOP