第5回 音楽会

行事

2月12日(水)、神奈川県川崎市のカルッツかわさきにて第5回音楽会を開催し、午前の部では高校生が、そして午後の部では中学生が一堂に会しました。

 

本校では、授業だけではなく学校行事やクラブ活動などのあらゆる活動において、"創造性"や"探究心"、"共創"などの12のコンピテンシー(能力・行動特性)を育むことを目指しています。音楽会へ向けても、生徒たちはこれらを意識しながら短期的・長期的な目標を設定して練習に励んできました。

音楽会はクラス毎の合唱コンクール形式で進められ、①発声②表現力③ステージマナーという3つの観点から審査されます。声の響きやブレス、ハーモニーに加え、楽曲を分析して曲想を十分に練り、それをクラス全体で表現することができているか等が評価されます。生徒たちは朝礼前や放課後等の時間を使って、技術や表現力を磨きあげてきました。

音楽会当日、一人ひとりの豊かな表情からは、努力に裏打ちされた自信を糧に、音楽を心から楽しんでいることがうかがえました。クラス合唱のほかにも吹奏楽部の演奏や校歌斉唱、コーラス部や音楽選択の高校生による合唱、さらにソリストたちの演奏も行われ、ホールでは生徒たちのさまざまな想いをのせた音楽が終日響きわたっていました。




PAGE TOP