教員として 学校として 成長しつづけるー冬期教員研修

その他

1月6日(月)、冬期教員研修を実施しました。

 

本校は「考える力」を育むことを大切にしています。これは言うなれば、生徒たちが社会に出た後も成長しつづけるための土台となる力です。そして、先の見えない今の時代においてこのような力を培うためには、教員も、また学校としても成長を続けなければなりません。冒頭の大橋清貫学園長の講話では、改めてこのような学園のビジョンが確認されました。

午前中はSTEAM教育を取り入れた授業デザインのためのセミナーや、大学入試問題をもとにしたペーパーテストを実施し、午後は教科横断型の学びのためのワークショップを中心に進められました。異なる教科の教員がグループごとに課題に取り組む場面では、教科の垣根を超えて知見やアイデアの共有がなされ、新しい学びの可能性を感じられる1日となりました。

  • HOME
  • トピックス
  • 教員として 学校として 成長しつづけるー冬期教員研修

PAGE TOP