LEARNING SUPPORT

学習支援

基礎学力の定着を全面的にサポート

広く深く思索をめぐらせ、活発なコミュニケーションを行うためには、基礎学力の定着は不可欠な要素です。教員は生徒の学習状況をモニタリングし、必要に応じたフォローアップ授業や、特別講習を行います。基礎の積み残しを防いで、発展的な学習へと導き、生徒の自ら学ぶ意欲をバックアップします。

自律した学習者として

r-Testは、アダプティブラーニングを採用したオンラインの繰り返し型学習システムで、生徒自身で授業の理解度を確かめ、弱点を克服します。r-Testは自主学習のほか0時間目の朝学習の時間を活用して英語、数学を中心にテストを実施します。

生徒には、授業で出される課題だけでなく、日々の自主学習をするよう指導しています。個人の到達目標に合わせて、r-Testを中心とした学習計画を立て、自ら学びのマネジメントを行います。これにより、小テストや定期テストといった短期的計画から、進路目標達成といった長期的な計画まで見通せる視野を持った「自律した学習者」としての習慣を身につけることができます。

夏期・冬期講習

夏・冬の長期休暇中、全学年を対象に講習を実施します。中学1年から高校1年までは学期中のつまずき解消や学習内容の発展問題への挑戦だけでなく、「学びの面白さ探究」をテーマにした理科実験講座なども設定しています。さらに、高校2・3年では、受験合理性の追求を目的とした講座を開講し、それぞれの時期、進路目標に応じて個々の能力向上を図ります。

※講座ごとに費用がかかります。

補習講座

全学年を対象に英語、数学の補習講座を放課後に実施します。高2以降は受験対策の補習も実施しています。

■希望制補習:既習の単元の定着を図るための演習。
■指名制補習:積み残しの解消を目的に基礎をしっかりと固めます。

PAGE TOP