EDUCATION ROADMAP

6年間のロードマップ

2022年度より、「THINK & ACT」「INTERNATIONAL」「SCIENCE」
をキーワードに、中学・高校で新たなクラス・コースが始まります。

相互通行型授業をはじめとする特色豊かな授業や、「探究」の技法を習得する「サイエンスリテラシー」、中2・3の「基礎ゼミナール」「基礎研究α」等の多彩なプログラムを用意しています。
“使える”英語と豊かな国際感覚、そして “教養”としてのサイエンス的思考力を育むために、これからも「世界標準」の教育を実践していきます。詳細は「学校説明会」でお伝えいたします。ぜひ、ご予約の上、ご参加ください。


概要はこちらをご覧ください。



以下は2021年度までの情報となります。

社会へ そして 世界へ羽ばたくための6年間

中学では、本科クラス、インターナショナルクラス、メディカルサイエンステクノロジークラスを設置しています。高校は、2年次に文・理選択ができる本科コース、理系医療系進路を目指す基礎研究プログラムのあるメディカルサイエンステクノロジーコース、そしてインターナショナルコースは、「使える」英語の習得を重視した留学プログラムのある「スタンダード」、海外大学進学を視野に主要教科を英語で学ぶ「アドバンスト」の2コースを設置しています。自分の関心や強みに応じたクラス・コースで、将来の目標を実現する力を磨いていきます。

*高校コースは、卒業後の進路を見据えて中学3年次に決定します。各自の学力と進路目標に応じて選択することが可能です。

三田国際学園 学びのプログラム

中学では、相互通行型授業を中心に思考力を培い、探究心を育てます。高校では、中学での学びを土台にして、それぞれの進路目標の達成に向けた受験合理性追求型の授業を展開します。各学年のキャリアテーマとも連関した教育プログラムによる6年間の学びは、10年後、20年後の将来へとつながっていきます。

*プログラム内容は、今後変更する場合があります。

PAGE TOP